コラーゲンドリンク 比較

コラーゲンを摂るとすべてコラーゲンとして働くの?

コラーゲンは体外からサプリメントでとっても効果が無いという専門家もいます。
実際にコラーゲンをドリンクなどで摂取すると
まずはアミノ酸に分解されて、たんぱく質になります。

 

コラーゲンを摂取したからとってすべてがコラーゲンになるとは限らないのです。

 

ココがコラーゲンを摂ってもコラーゲンが増えるわけではないという専門家の説です。

 

しかし反対に、コラーゲンを摂ると実際にコラーゲン効果が出るという実験をした専門機関もあります。

 

その機関の専門家に言わせると
コラーゲンを摂取ることによって体内でコラーゲンを作るという、スイッチが多く押されコラーゲンを作ろう!と身体に命令をするのです。
だから、コラーゲンを摂ることは摂取したコラーゲンがそのまま肌へ行くのではなくて、
身体にコラーゲンを作る命令を出す意味があるのです。

 

と簡単にいうとこんな感じの主張になります。

 

また、アスタリフトではコラーゲンの元になるアミノ酸を含ませてコラーゲン生成率を上げています。
それがリジンとプロリンです。

 

すっぽん小町も体内に入るとコラーゲンになる
ヒドロキシプロリンを多く含むから、コラーゲン率が高いといっています。

 

 

つまりコラーゲンを摂るとすべてがコラーゲンとして体内で活用されるのではなく、
コラーゲンを作る身体の代謝を促すという事になりますね。

 

 

すっぽん小町体験談はこちら>>
アスタリフトドリンクコラーゲン10000の体験談はこちら>>

コラーゲンを摂ることの意味関連ページ

コラーゲンを効果的に摂るには?
コラーゲンを効果的に摂る方法
コラーゲンを効果的に取り入れる方法2
コラーゲンを効果的に取り入れる方法その2です
コラーゲンの働き
コラーゲンの働きとは?
コラーゲンを摂るのか?
コラーゲンを効果的に摂るのはなぜ?
コラーゲンの効果を感じる部位
コラーゲンは摂取するとどこにいいのでしょうか
ダイエット中のコラーゲン補給
コラーゲンを上手に摂取するためのミニ知識です。